飲み薬だけで治癒を目指せるようになったC型慢性肝炎。しかし、いまだに医療機関を受診していないウイルスキャリアは100万人以上に上る。「検査で拾い上げたキャリアを、いかに適切な治療に結び付けるかが今後の肝癌予防の鍵を握る」と田中氏は強調する。

HCV陽性者をどう受診させるかが肝癌抑制の鍵の画像

ログインして全文を読む