日本では今年5月にソホスブビルが薬価収載されました。13年ぶりに画期性加算が認められ、1錠当たり6万1799.30円でした。3カ月の内服で500万円を超えることから、価格の妥当性や財源への影響について懸念の声も聞かれます。

インターフェロンフリー療法は高すぎますか?の画像

ログインして全文を読む