群馬大病院のケースは、事故報告書を読む限り、死亡率があまりに高い。ほとんどの施設では死亡率に若干差はあるものの低いと考えている。私の診療科では腹腔鏡下肝切除術の死亡率はゼロである。

「腹腔鏡下肝切除術の全てを否定されたくない」の画像

ログインして全文を読む