間近に迫る死を前に苦しむ終末期患者。彼らへの援助を考えるとき、「重要なのは、『こんな自分でも生きていて良かった』と思ってもらえるような関わり方を探ることだ」。

患者の「支え」を知り穏やかな最期を演出するの画像

ログインして全文を読む