事故調制度の省令・通知案を作成する検討会で最も意見が対立したのが、「遺族に院内調査報告書を渡すか渡さないか」だ。3月に示された省令・通知案は「調査の目的・結果について、遺族が希望する方法で説明するよう努めなければならない」とするにとどめ、報告書交付を義務化しなかった。

院内調査報告書は遺族に渡すべきかの画像

ログインして全文を読む