団塊世代が75歳以上となる2025年に向け、医療や介護、住まい、生活支援サービスなどを一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の構築が急務とされる。その中で医師に期待される役割は極めて大きい。

地域包括ケア:かかりつけ医が地域のリーダーにの画像

ログインして全文を読む