2016年度診療報酬改定では、「地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料」で、これまで包括されていた手術や麻酔にかかる費用を出来高で算定できるようになった。比較的軽度な急性期患者の入院機能を担わせるのが狙いだ。点数は据え置かれた。

【急性期後】地域包括ケア病棟での手術・麻酔は包括外にの画像

ログインして全文を読む