中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬調査専門組織「DPC評価分科会」(会長:東邦大特任教授・小山信彌氏)は10月14日、2016年度診療報酬改定に向けて適切な医療機関群や基礎係数、機能評価係数IIのあり方について議論した。選定要件を検討することになっていたII群病院では、「高度な医療技術」の評価項目として従来の外科手術実績に加えて内科系疾患の診療実績が盛り込まれることになった。

DPCII群の選定要件に内科診療の実績を追加への画像

ログインして全文を読む