社会保障審議会医療部会(会長:自治医科大学長・永井良三氏)は9月16日、2016年度診療報酬改定の基本方針を決める議論を始めた。厚生労働省が医療提供体制改革に関する主な論点をたたき台として示し、各委員が意見する形で議論が進められた。

次期改定の基本方針決める議論がスタートの画像

ログインして全文を読む