中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬調査専門組織「DPC評価分科会」(会長:東邦大特任教授・小山信彌氏)で8月31日、退院患者調査における「治癒」「軽快」などの定義の見直しについて議論されたが、結論に至らなかった。2016年度診療報酬改定に反映させるため、次回以降も引き続き議論する。

「治癒」「軽快」の定義の見直しまとまらずの画像

ログインして全文を読む