中央社会保険医療協議会の診療報酬調査専門組織「医療機関等における消費税負担に関する分科会」は8月7日、2014年4月に消費税率が5%から8%に引き上がった際、診療報酬でどの程度補填されたのかを明らかにするための調査の実施を決めた。結果は11月をめどに報告される予定だ。

「消費税はどの程度補填された?」厚労省が調査の画像

ログインして全文を読む