日常診療では、血液曝露の原因となる針刺し・切傷にも十分に注意を払う必要がある。実は、針刺し・切傷は、そんなにまれなことではないのだ。

増加する手術室での針刺し・切傷の画像

ログインして全文を読む