1つ対応を間違うと凶悪事件に発展しかねないのが、医療者を悩ます「暴れる患者」の存在だ。日経メディカル Onlineが実施した調査では、医師の半数近くが暴力・暴言やセクハラを経験していた。

訓練で対応力強化、クレーマーに組織で対抗の画像

ログインして全文を読む