教授は学内外の様々な管理業務を抱える。必然的に教授のライフスタイルは、多数の会議と教育・診療・研究活動、医局運営が混ざり合わさったハードなものとなっている。

激務に見合わぬ薄給も副収入で何とか補填の画像

ログインして全文を読む