「眠くなってから寝る」「起きる時間は一定に」など、シンプルな行動指針を自ら実践させることで、患者の睡眠の質は驚くほど上がる。自己効力感を持たせることが成功のポイントだ。

Step3:簡易CBTで睡眠の質を上げるの画像

ログインして全文を読む