癌の痛みは末期患者だけの問題ではない。腫瘍を根治切除した患者でも、痛みを抱えていることは少なくない。感作が起きてうまく除痛できない状態になる前に的確なアセスメントを行い、治療の先手を打つことが大切だ。

癌の疼痛緩和はアセスメントで90%決まるの画像

ログインして全文を読む