2015年10月にスタートし約1年が経過した医療事故調査制度は、順調に機能しているのだろうか。医療事故調査制度に関する厚生労働省の検討会の構成委員も務めた大磯義一郎氏(浜松医科大学医学部医療法学教授)に、医療事故調の現状について聞いた。

医療事故調は多施設共同試験と同じ感覚で挑めの画像

ログインして全文を読む