9月下旬に入院患者2人が界面活性剤中毒で相次いで死亡した大口病院(横浜市神奈川区)での事件は、発生から1カ月が経過した。このような事件がもしあなたの病院で起きたら、医療事故調査制度の報告対象になるのか、もしくはすぐに警察に通報すべきなのか。医療事故調査制度に関する厚生労働省の検討部会のメンバーを務めた中村・平井・田邉法律事務所の田邉昇氏に、こうした事件が起きたときに、病院管理者はどのように対処すべきなのかについて聞いた。

点滴に異物混入で患者死亡、事故調報告すべき?の画像

ログインして全文を読む