予期しない死亡事故が発生した際に第3者機関に報告し、院内での医療事故調査を義務づける法律が今年10月から施行される。今年3月には医療事故調査制度の運用指針を議論してきた「医療事故調査制度の施行に係る検討会」が具体的な運用指針案を公表。現在、パブリックコメントを募集している。制度施行を前に、弁護士の佐藤光伸氏に運用指針案から見える課題について解説していただいた。

「予期しない死亡事例」の定義をめぐる現場の混乱は避けられないの画像

ログインして全文を読む