一般に、ウイルスなど病原微生物による急性上気道炎と定義される「かぜ」。しかし、かぜ症状を訴える患者が本当に上気道炎とは限らない。病態を見極め、それに応じた治療を行うことが不可欠だ。本特集では、既に流行が始まったインフルエンザを含め、かぜに関する診療の常識や通説を検証した。

今年のワクチン製造株、効果は期待できる?の画像

ログインして全文を読む