今や国民病ともいわれるほど有病率が高いアレルギー疾患。専門医が足りず、患者の多くが適切な治療を受けていない実態が最近の調査で明らかになった。

「アレルギー医の多くは非専門医」の波紋の画像

ログインして全文を読む