7対1一般病棟入院基本料の平均在院日数の要件は「18日以内」。今改定では、18日という日数自体は変更がなかったものの、一層の在院日数短縮を迫る仕掛けが盛り込まれた。

早期退院の不安軽減、医師の説明が重要にの画像

ログインして全文を読む