終末期を迎えた患者に関する情報を様々な角度から収集し、「今後どう対応したらよいのか」をチームで検討する際に有効なツールが「臨床倫理4分割法」だ。

「臨床倫理4分割法」で終末期対応を議論の画像

ログインして全文を読む