日本透析医学会は2014年5月、「維持血液透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言」を発表した。維持血液透析の非導入や継続中止といった見合わせについて結論を出す際に必要なプロセスに、1つの道標が誕生した。

透析見合わせ後の緩和ケアが課題にの画像

ログインして全文を読む