塩崎恭久厚生労働大臣は8月2日、来年度から新専門医制度が開始されることを前提に、日本専門医機構と各関係学会に対し、学会ごとの応募状況と専攻医の配置状況を厚生労働省に報告するよう求める談話を同機構理事長の吉村博邦氏に手渡した。

専攻医数の配置状況、厚労省への報告求めるの画像

ログインして全文を読む