1年延期となって2018年4月にスタート予定の新専門医制度だが、基本領域の幾つかの学会は新制度向けに整備した研修プログラムを今年4月から前倒しで走らせている。日本小児科学会もその1つで、4月13〜15日に開催した第120回日本小児科学会学術集会で2017年度の専攻医採用結果を発表し、小児科専門医を目指す研修医が増えたことを明らかにした。

先行導入の小児科学会、今年度の専攻医は増加の画像

ログインして全文を読む