前身の日本専門医制評価・認定機構から数えて9年、専門医制度改革の舵を取り、2016年6月、日本専門医機構(以下、機構)理事長の任を終えた池田康夫氏。その後、2017年4月を目指して構築してきた新しい専門医制度の研修プログラム開始の1年延期が機構の新理事会で決まった。新専門医制度はなぜストップしてしまったのか。池田氏に振り返ってもらった。(編集部)

サブスペシャリティーこそ本丸と見越していたの画像

ログインして全文を読む