新専門医制度に対して、関係団体のみならず厚生労働大臣も強く懸念を表明する中、日本専門医機構の理事長に就任した吉村氏。新制度のスタートを1年延期する方針を打ち出した。医師の地域偏在への対策や機構のガバナンスなど、数々の懸案にどのような検討を行っていくかを聞いた。

地域偏在対策を早急に検討しますの画像

ログインして全文を読む