日本専門医機構は7月11日に理事会を開き、来年度の新専門医制度の方針を決めるためのスケジュールを確認。プログラム整備基準、地域医療への影響など、新制度で論点となっている課題を「精査」する委員会を来週7月20日に開催することを決めた。理事会後の記者会見で11日、理事長の吉村博邦氏が明らかにした。

専門医機構による「精査」は7月20日にの画像

ログインして全文を読む