日本外科学会は6月27日、学会ウェブサイト上で「新専門医制度に対する日本外科学会としての対応について」と題した声明を公表した。その中で、日本外科学会として2017年度の外科専門研修にどのように対応するかは、現在も協議を重ねている状況だとしている。ただし、2017年度から外科専門研修を開始する人の不安を早期に解消し、これ以上の混乱を回避するために、現時点での方向性として「2016年7月末を目処に十分に準備が整った場合、2017年度から新しいプログラム制を開始」すると示した。一方で、「2016年7月末までに十分な準備が整わなかった場合、2017年度は現行外科専門医制度による認定を継続」とした。

外科専門医、プログラム制開始の判断は7月末にの画像

ログインして全文を読む