日本救急医学会は6月23日、「救急科専門医育成への取り組みについて」と題したステートメントを公表した。この中で、2017年4月からプログラム制による新たな救急専門医制度を実施するかどうかは、一次審査承認済みのプログラムを開示したアンケート調査を行った上で、7月上旬に判断するとした。

救急科専門医、新制度への移行は7月上旬に判断の画像

ログインして全文を読む