社会保障審議会医療部会(会長:自治医科大学長・永井良三氏)は2月18日、2017年4月に開始予定の新しい専門医制度について議論した。日本専門医機構理事長の池田康夫氏らが制度の概要や今後のスケジュールなどを説明したが、「若手医師の地域偏在がさらに進む」「雇用形態や待遇に関する検討が不十分」といった指摘が相次ぎ、複数の委員から制度開始の延期を求める声が上がった。このため、医療部会に「専門医制度専門委員会」を設置し、開始時期を含めて議論することを決定。2017年4月の制度開始に暗雲が立ち込めた格好だ。

新専門医制度、2017年スタートに暗雲の画像

ログインして全文を読む