日本救急医学会は、救急専門医の研修プログラム整備基準を6月5日、第18回臨床救急医学会の「救急専門医の専門医制度に関する合同企画」で公表した。同学会では、日本救急医学会研修プログラム委員会委員長の坂本哲也氏(帝京大学救急医学主任教授)が、研修プログラム整備基準のポイントを解説した。

救急科専門研修プログラムの整備基準が確定の画像

ログインして全文を読む