日本専門医機構の認定を受けた新小児科専門医が、最短で2020年4月に誕生する。現在、従来の日本小児科学会認定専門医の研修を受けている専攻医や、既に認定されている学会専門医の今後のスケジュールはどうなるのか。4月17日から19日まで大阪市で開催された第118回日本小児科学会学術集会内のセッションで、新小児科専門医の更新基準などについて東京医科歯科大学小児科名誉教授で日本専門医機構専門医認定・更新部門長の水谷修紀氏が講演。同じセッションで、獨協医科大学小児科教授の有阪治氏は専門研修プログラムの基幹研修施設の審査の経過を報告した。

小児科学会、新専門医の更新猶予措置などを公表の画像

ログインして全文を読む