古田医院(千葉県柏市)院長の古田達之氏は、「柏プロジェクト」に関わり始めてから、「医師として地域に貢献できるやりがいを強く感じるようになった」と話す。古田氏は、2008年に父親から同院を承継した消化器外科医だ。1日に50〜60人の外来患者を診察し、約20人の在宅患者を抱える。

地域で連携、副主治医が主治医を支援の画像

ログインして全文を読む