では、診療所や中小病院がこれから主治医としての機能を発揮していく上で必要となる能力とは何か。取材を通して明らかになったのは、「総合力」「連携力」「職員育成力」の3つの力だ(図3)。

新時代の主治医に求められる3つの力の画像

ログインして全文を読む