地域を支える主治医の条件として挙げた「総合力」「連携力」「職員育成力」を、既に発揮している医師たちがいる。ここでは、診療機能や運営体制の面でユニークな取り組みを行っている4つのケースを詳しく紹介しよう。

独自の「ロコトレ」、発症前の介入で予防目指すの画像

ログインして全文を読む