これまで、モデル事業や生涯教育制度などを通じて「かかりつけ医」の養成、普及に努めてきた日本医師会は、今回の主治医報酬の創設をどう捉えているのか。常任理事を務める鈴木邦彦氏に。

日本型のかかりつけ医機能を強化するの画像

ログインして全文を読む