欧米では、1日の炭水化物摂取量を50g以下とするアトキンスダイエットに端を発する炭水化物制限食が流行し、実践する人も少なくない。日本においても、できるだけ糖質の摂取を抑える「糖質制限食」への関心が、マスコミ報道の影響などで近年特に高まっている。

ログインして全文を読む