SGLT2阻害薬のリード化合物となったフロリジン(下図)の発見は、1835年のこと。フランスの化学者によってリンゴの樹皮から分離された。

SGLT2阻害薬はこうして生まれたの画像

ログインして全文を読む