認知症という“個性”を持つ患者に対して、医師はどのように関わるべきか─。認知症専門病院や家族会、慢性期病院で患者や家族と長年向き合ってきた先達たちがいる。3人の医師に、認知症の患者と向き合うための秘訣を明かしてもらった(文中敬称略)。

本人にとっての「居心地よさ」を追求の画像

ログインして全文を読む