遷延性・慢性咳嗽では、原因疾患に占める感染症の割合が減ってアレルギー性疾患が増える。肺癌や結核などの重大疾患を画像検査で除外し、問診・身体診察・検査から原因を見極めるポイントを専門医に聞いた。

安易に「肺炎」とせず、問診で気道過敏も評価の画像

ログインして全文を読む