B型肝炎治療のゴールは発癌抑制を目的としたHBs抗原の陰性化に変わりつつある。免疫抑制療法の際には、既往感染者のウイルス再活性化に注意が必要だ。

HBe抗原陰性化ではなくHBs抗原の陰性化を目指せの画像

ログインして全文を読む