近い将来、IFNを必要としないIFNフリー療法も登場する見通しだ。IFNフリー療法はIFNの副作用を懸念する必要がなく、あらゆる患者にとって治療の選択肢となる。

C型肝炎のインターフェロンフリー療法が実現への画像

ログインして全文を読む