Jikei Heart Study(JHS)やKYOTO HEART Study(KHS)で判明した研究不正をきっかけに、研究者の利益相反(COI)の問題が改めてクローズアップされている。JHSやKHSが実施されていた時期、研究を実施した各講座に対して、ノバルティス ファーマ社から億単位の奨学寄付金が支払われていた。

社会的意義のない研究は被験者の善意を裏切るの画像

ログインして全文を読む