Jikei Heart Study(JHS)やKYOTO HEART Study(KHS)では、研究の実施体制やデータ管理の不備が指摘されている。研究者がこうした不備を正せなかったこと自体が問題だ。京大薬剤疫学分野教授の川上浩司氏は、臨床研究に精通する人材育成の重要性を訴える。

臨床研究にかかわる人材の育成が急務の画像

ログインして全文を読む