Jikei Heart Study(JHS)やKYOTO HEART Study(KHS)の結果が発表された当初から、その結果や研究デザインに対する問題点を指摘する医師もいた。この2つの試験発表を契機として臨床研究論文の読み方や解釈のしかたについて教育を行うNPO法人臨床研究適正評価教育機構を立ち上げた桑島巖氏もその一人。桑島氏に、これらの研究の問題点と一連の研究不正が起こった背景について聞いた。

研究者の無知、無責任に営利企業がつけ込んだの画像

ログインして全文を読む