血管内皮機能の低下は動脈硬化の前兆となる。この状態を捉えるのがFMD(flow mediated dilation)検査だ。発症リスクを早期に評価できるため、今後は健診での普及が進むと考えられる。

FMD 動脈硬化の前兆を診るの画像

ログインして全文を読む