2009年12月のシタグリプチン(ジャヌビア、グラクティブ)発売を皮切りに、DPP4阻害薬は6種類に増え、急速に処方数を伸ばしている。

増えるDPP4阻害薬併用、SU薬減量基準内も要注意の画像

ログインして全文を読む