ケース1で紹介するのは、玉穂ふれあい診療所(山梨県中央市)院長の土地(どち)邦彦氏。ペインクリニック院長として、末期癌患者などを自宅で看取っていくうち、評判が口コミで広がって在宅患者が増えていった。

【Case1】死を受け入れられるよう、あらゆる悩みを取り除くの画像

ログインして全文を読む